YG-HP.net

Loading
Copyright (C) 1999 Y.G
All Rights Reserved.
YG-HP.net > 健康・運動 > ウォーキング時・ジョギング時の足の使い方 > 足の踏み込みと地面からの離し方

ウォーキング時・ジョギング時の足の使い方

 まずは、足の踏み込みと地面からの離し方です。

 推奨されているのは、「踵(かかと)から踏み込み、足の平・指先と順に重心を移動させながら接地。足を離す時は、できる限り腿(もも)を後ろに伸ばした上で、踏み込み同様の順に、踵から指先の順に重心を移動させながら離す。」歩き方です。

 いわゆるペタペタ歩きですと、すり足のように足を離して、足全体を地面に一気に接地するように動かします。

 踵から指先への重心移動を意識する事で、繋がっている脹脛(ふくらはぎ)や更には胴体に近い脚の各筋肉を刺激することができ、結果として脚全体を引き締める事にもなります。

 上記の歩き方を実践する際に、役立つシューズが以下の2種です。

  ・ MBT

  ・ ROSiO

 2つのシューズは通常の靴とは違い、踵部分を削ったり足の平部分を盛り上げつ事で、踏み込むときに踵から接地しやすくしています。また、弧を描くソールの形状により、踵から指先への重心移動を滑らかにさせます。

 また、意図的にバランスを悪くしており、バランスを取るために背を伸ばさざるおえなくなり、結果体幹を整える事にも繋がっていきます。

[▲ ページトップ ]
YG-HP.net > 性知識 > コンドームのサイズ